矯正治療

きれいな歯並びを目指しましょう

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、「アライナー」という透明のマウスピースを使用する方法です。

約3週間毎に新しいアライナーに交換しながら歯を徐々に移動させます。

(アライナー交換の期間や装着時間等は症例によって多少異なります)

 

他の矯正法とは違い装置が取り外し式で、ブラケットやワイヤーも装着しないので一般的な矯正治療とは違い目立ちません。

(通常のワイヤーを使った矯正と併用する場合もあります)

 

☆マウスピース矯正のメリット

  • 目立たない

  • 食事や歯磨きの際には取り外しができる

  • 清掃性がよい(衛生的に歯並びの矯正治療ができる)

  • 痛みが少ない(極端に1本の歯に力が入ることがない為)

  • 前歯の部分矯正に適している(気になる部分だけのちょっとした矯正であれば、短期間、低料金で治療をうけることができる)

  • 矯正装置の見た目に抵抗が有る患者さんに対して有効

  • モニタ画面での術前シミュレーションで、事前に歯の移動(動き)が視覚的に確認できる

  • 固定式の装置と比較すると、矯正治療中のむし歯や歯周病のリスクが低い

  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない。

装着中の状態

☆マウスピース矯正のデメリット

  • 適応できない症例がある(どんな症例でも適用できるわけではない)

  • 重度の不正な歯並び(ひどいガタガタ・でこぼこの歯並び)には適応しない

  • 規定の時間(推奨が1日20時間以上)、使用し続けなければ治らない。

  • どんな症例でも理想的に治療できるような装置ではない

  • 10代前半の成長期にある患者さんには適さない

  • 下顎が小さく、咬合力(噛む力)が弱く、顎の位置が不安定な症例には適さない

Copyright ©伊達市の歯科医院 福田歯科クリニック伊達医院 All rights reserved.